ビル清掃バイトはわりとおいしい

ビル清掃のアルバイトというのはけっこうありますが、わりと悪くない場合が多いです。まず仕事が意外と楽だということがいえます。ビル清掃のアルバイトでやることは、だいたいクリーナーをかけたり雑巾で窓を拭いたりトイレを掃除したりモップをかけたりなどであり、誰でもできることの場合が多いです。業務内容を覚えるのも楽ですし、体力的にもそんなにきつくないはずです。ビル清掃はきついと言っている人もたまにいますが、それはよほど特殊な現場に遭遇してしまったか、もっときつい他のバイトを経験したことがないからでしょう。例えば、港湾物流労働や寒い冬場の工事現場警備員なんかよりもビル清掃の仕事はずっと楽です。基本的に屋外での業務はなくビルの中で働きますから、エアコンもきいていて快適です。仕事も少しくらいなら手を抜いてもバレることはあまりありません。ペースもわりとマイペースでやっていけます。物流バイトなどだと、次々と荷物が目の前に流れてきて、マイペースでやっていられるような心の余裕はありません。下手をすると恐ろしいトラックの運転手などから怒声が飛んできて肝を冷やします。ビル清掃のアルバイトではそういう修羅場はまずないと考えていいでしょう。賃金面で見てもわりと悪くありません。ビル清掃の仕事は、たいてい早朝や深夜などになるので、割増賃金が適用されることが多く、業務内容にくらべれば高賃金といえるのではないかと思われます。ただ、ビル清掃業務にもデメリットはあります。まず、早朝や深夜などに仕事をすることになるので、普通の人とは生活リズムがずれることが多いです。早朝から始業となると、深夜に起きて出かけなければならなくなりますから、そういうのが嫌な人には向きません。また、スキルアップはまずできないと考えた方がいいです。ビル清掃の仕事ははっきり言って誰でもできる単純労働で、3日もあれば完全マスターできるようなものがほとんどです。

About the author