ビル清掃というお仕事について

アルバイトの中でも比較的メジャーなものが、ビル清掃・オフィスクリーニングと言われるお仕事です。お仕事内容は名称の通り、オフィスビルの清掃を行うこととされています。では、実際の業務内容はどのように行われているのでしょうか。ビル清掃は、必要とされるスキルがなく誰にでも出来るお仕事です。そのためアルバイトの初心者や、シニア世代にも人気のお仕事といわれています。ノルマなどがないので、安心して働くことが出来ますが時給はそのぶん控えめなところが多いです。

実際の業務内容は、オフィスの業務が開始する前の早朝に行われます。通路や共有スペースを掃き掃除したり、窓ガラスやテーブルなどを磨くのが主な仕事です。トイレの掃除やモップ掛けなども仕事に含まれます。ゴミの収集なども行うケースが多く、フロア全体を作業員で分担して清掃を進めていくことがほとんどです。複数のビルをかけもちする事もあれば、大きいビルのみ担当するというケースもあります。

まれにオフィスビル清掃中でポリッシャーという電動ブラシをかけている作業員を見かけることがあります。この操作などは操作のコツが必要なので、初心者などが担当することはありません。ビルの窓清掃など危険な箇所のクリーニングは有資格者の作業員が行いますので、特に大きな危険を伴う作業がなく安全にすすめることが出来ます。あくまでビル清掃ということもあり、テナント内にある事務所や会社の清掃はしないケースが多いです。そのため短時間で終了することも多く、ダブルワークなどに最適といわれています。

メリットはいつでも、誰でもすぐに働くことができることですが、デメリットをあえてあげるとするならば、ニオイや汚れが付着してしまうことや、身につくスキルがない事です。ですがオフィス街があれば確実にニーズのあるお仕事といえるので、興味がある場合は一度応募してみることをお勧めします。それほど難しい作業はないので、気軽に応募してみると良いでしょう。

About the author